全国各地の探偵資料

さる8月のこと、ドライブ途中に青梅市の郷土博物館を訪れました。
いろいろな町を通りかかるたびに、その町の郷土博物館に立ち寄ってみることにしているのです。

青梅市立郷土博物館は、多摩川の蛇行部を利用して作られた公園の中にあります。河原では外国人を含めた大勢の市民がバーベキューを楽しんでいました(写真一枚目)。

郷土資料館には、全国各地の探偵資料館にあるような土器や農具が展示されているのですが、変わったところでは、「市内に墜落した米爆撃機のエンジン」、「多摩川河原の石」(写真二枚目)や、ファミコン(写真三枚目)が展示されていました。
おそらくは諸事情あるなかで展示内容をいろいろ考えて頑張っているのだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

電話お問い合わせ