探偵を雇い調べていく

5年間同棲して結婚を意識し始めた矢先、男がクモ膜下出血で昏睡状態になり身許が不明なことが発覚。女は男の過去を探るため探偵を雇い調べていくうちに瀬戸内に秘密があると確信する。
安っぽいメロドラマだろう、と思って見たら意外とちゃんとした人間ドラマだった。これはなかなかの佳作。
オッサン探偵の吉田鋼太郎と雇い主の長澤まさみの凸凹コンビが二人で調査していくところがミステリー的面白さと珍道中的面白さで映画を牽引していく。
手がかりがあっさりと見つかってあれよあれよと真相がわかっていく過程は出来過ぎの感はあるが、あまりに切ない真相に息を呑む。うむ、これはいい話だ

幼少の頃は天才子役としてもてはやされたけど傲慢な性格と下手な演技で落ちぶれていった妹、幼少の頃は地味な存在だったけど演技の上手さからスターになっていった姉。スターとして全盛期の姉が妹の嫉妬により事故に遭い半身不随となって幾星霜、障害者の姉の世話をする妹の精神がおかしくなって姉を虐待する日々が続く。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

電話お問い合わせ